アカギレ、手荒れでできる仕事がない。怠け者と思われて辛い

怠け者? アカギレは辛い!

私は、大変肌が弱く、幼稚園に行っている頃から、
冬になるとアカギレになってしまいました。

小学校の時には、
冬に雑巾がけをすることも大変つらかったです。
が入ったバケツの中で、
雑巾をゆすぐことを中年の女教師は強制しました。

指から血が出ていても、
みんながやっているのだからと、やらされました。

小学校の時には、
手の外側の関節にアカギレができ、
指を曲げると、アカギレが裂けるので、
とても痛かったです。
クリームなんか塗ったって、全然利きません。

全部の指が毎日のようにどこかしら、
何か所も切れてしまいます。

何日かで治りますが、またすぐに切れます。
指の関節の所で、大きく切れた場合には、
バンドエイド(傷用ばんそうこう)を巻いていました。

ですから、私はポケットに
いつもバンソウコウを入れていました。

秋の終わりから、春までの間は、
アカギレで指が痛くて、
水や土に触ることがとてもつらかったです。

ほこりや汚れたものを触っただけで、
すぐアカギレになってしまうのです。

アカギレの辛さは、なった人でなければ分かりません。

寒い時には、釣りなどの遊ぶ時だって辛いんです。

水仕事も、汚れ仕事もなにもしていないのに
アカギレになってしまう人なんかいないでしょう。
理解してもらえない体の欠陥をもっていると、
わがまま者のように扱われるし、
怠け者とも思われるときがあります。

 

アカギレで外仕事ができない

私は大学を中退した時に、
どんな仕事をやっていいのかわからずにいて
しばらくバイト生活をしていました。
田舎なのでバイトは、
なかなか見つけることができずにいましたが、

親の知り合いを通じて、
道路工事のバイトをすることができました。

それは2月だったので、手はすでに、アカギレでした。
指にバンソウコウを巻いて
軍手をはめてやれば作業ができましたが、
やっぱりすぐにアカギレがひどくなってしまいました。

 

しかし、普通高校しかでていない20歳の私には、
選べる仕事はありません

アカギレに傷バンソウコウを巻いても、
すぐにはがれてしまうのです。
辛いけどお金を稼ぐためには仕方がありません。

 

コンクリートの作業

 

アカギレや手荒れがひどい者には仕事がない

職業の能力がない男は、
建築作業系の仕事ならたくさんあります。
道路工事、水道工事、電気工事などの
各種の建築業や土木業の作業員の仕事があります。
いろいろな工事の仕事を選べるのでいいのですが、

私は、アカギレがひどいのでできないのです。

建築や土木の作業は嫌いではないのですが、
手荒れがひどくてできません。

若くて職業経験がない時や中高年の男には、
建築や土木の仕事、運転手の仕事くらいしかありません。

私は方向音痴だし、大きなトラックの運転は、
怖くてできません。

建築作業系の仕事も、トラックの仕事も
嫌いじゃないのにできないのです。

 

アカギレ等で手荒れがひどい人や、
肌が弱い人は、職業を制限されてしまうようです。

体に問題がある人に対して理解してくださいと頼んでも、
そんな余裕がある会社はないでしょう。

 

体が弱いということは、お金を得ることも難しいです。

 

アカギレに、液体のバンソウコウがいい

液体バンソウコウ

最近はアカギレに、エキバン(液体のバンソウコウのようなもの)という大変いいものができました。
慣れないと、つける時にしみて痛いのですが、

アカギレの所に水がしみる痛さに比べたら楽です。
さらに一度つけると関節の所も、
何日かもちますからいいです。
私にとっては大変ありがたいもので、必需品です。

ハケでぬれるタイプはいいです

【第3類医薬品】サカムケア 10g
価格:576円(税込、送料別) (2020/11/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

テキストのコピーはできません。