自分にはどうしてもできない仕事がある。続かない私はダメ人間?

ひどい叱り方をされると、辞めたくなる

仕事をしていると、
辞めるべきか続けるべきか
悩むことがみんなあると思います。

多くの人が仕事をしていて、
・経営者や上司に強く叱られて
会社に行きたくなくなったり

 

客にひどい言い方の苦情を言われたりして、
仕事が嫌になることがあると思います。

もう辞めようか?」

「いや、こんなことで くじけてはいけない。
頑張って勤務し続けるべきだ
などと、葛藤し悩む時がありますが、

例え自分が悪いから、叱られた場合でも、
こんな言い方は耐えられない、
こんな叱り方をされたらいたたまれない
という場合もあります。

 

「雇い主や客に、
多少辛いことを言われたくらいで弱音を吐くなんて
だらしなさすぎる」
今の人は弱くなった
「すぐに辞めるなんてダメ人間だなあ」
という言い方をされる場合もあります。

 

確かに弱くなったかもしれませんが、
他にもっといい人達のいる職場も選べるし、

あまりにひどい仕打ちをされた時
昔だったら、
相手にやり返すこともできたんじゃないでしょうか?
今の時代やり返したら大変なことになってしまいます。

ひたすら我慢してばかりもいられません。

そして、昔と違って叱り方がかなりきつく、
ひどい言い方をする人もいますから、
気弱な人じゃ耐えられない場合もあります。

 

あまりに耐えられないと思った時には
仕事替えをしてもいいのではないでしょうか?

自分の経験も含め、
仕事で辛い話を聞くと、そう思う時があります。

 

仕事ができないダメ人間

 

自分にはどうしてもできない仕事がある

居酒屋の仕事が合わない

私が20代前半の時に、
東京の居酒屋でバイトをした時の話です。

客に注文を聞きに行くのですが、
お客さんの注文を聞いても聞き取れず
何回か聞き返してしまうことがよくありました。

注文を聞くとメモるのですが
次々に注文を言われても書ききれません。

それに居酒屋の料理も知りませんでしたから
知らない言葉だと余計にわからないのです。

店内は音楽がかかり、
酔った客の大きな声で注文の声も
聞き取れない場合がありました。

また、聞きとりにくい声の人もいて困りました。

そんな応対をしていてキビキビしていない私に、
いら立ち怒る客もいます。

 

さらに、私は、ビールジョッキを
何本も持って運ぶこともできませんでした。

できた料理を一度にたくさん運ぶこともできません。

重たいし、
おぼんにバランスよくたくさんの料理を乗せて
店内を俊敏に動くこともできないのです。

 

 

頑張ってもどうしてもできない仕事もある

しかし、
それを他のバイトの子は、てきぱきとできるのだと
店長は言います。

まあ、他のバイトの子を見ていると
そう見える子もいますが
私と同じように
おどおどしている感じの子もいたと思います。

慣れれば私でもできるようになると思いますけど、
まだ慣れてないので、
できないのは仕方がない気もしました。

 

私は、店長が思った通りの仕事ができませんでした。

それで店長に 嫌みや小言を言われ、
店が忙しい時間には怒鳴られることもありました。

お酒が飲めない私は、
アルコールのことも知らないし、
酒場での料理のことも知りません。

初めて聞くような言葉が多くて
混迷していました。

居酒屋は酔った客の大きな声や
BGMで店内がうるさくて注文の声も聞き取れないので
客は怒鳴るように注文します。

私はその声におびえてしまうくらいです。

注文が遅いと言う時の客の言い方も、
すごく嫌な言い方に聞こえ、
「遅いのは私のせいじゃない、そんなの店長に行ってくれ」
と思っていました。

 

私は、低音で小さい声で話す男の客の声は
よく聞こえないので困りますが、
大声を出されれば
喧嘩を売られているようで嫌でした。

客に「おいっ!」なんて言われると
ドキッとして嫌でした。

 

仕事は覚えられない、
注文の声がよく聞こえない 仕事が遅い、できない、
私はお店が混む時間帯はおかしくなりそうで、
「もうやってられない!」と思いました。

 

お店がうるさい、客が怖くて、
夜が遅い居酒屋でのバイトはすぐに嫌になりました。

ですから、
居酒屋のバイトは、3回行っただけで辞めました。

 

 

悩む男

仕事が続かない私は、ダメ人間なのか?

そして、バイトを辞めると家でも怒られます
また続かない奴だ
親にも、そして友達にも言われてしまいます。

自分はダメ人間だなあ
思い落ち込んでしまいました。

嫌な仕事は続けるのが苦しいし、
やりたくありません。

でも頑張らないといけない気もしますが、
できないものはできないんです。

 

できないものはできないんですから仕方がない
20歳前半はこんな私にも
できる仕事がないかと必死で仕事を探していました。

 

その居酒屋では
他にも学生バイトはいて元気に働いていました。

同じような年齢の人達は元気に仕事ができるのに
自分はできないので悲しい気持ちになりました。

 

これで辞めてしまったので、またお金がない、
仕事もないことになってしまったのです。
それもショックでした。

自分がダメ人間の思えてしまいます。

 

しかし、こういう経験をしてきて、中年になって
他の人の仕事の話も聞いて
できない仕事や合わない職場が
人にはあることをしりました。

 

仕事関係者の中に、
少しの事でも、すぐに怒る人、
相手の気持ちを考えずに怒鳴る人がいると、
やっぱり嫌です。

そんな職場なら辞めてしまっても
仕方がないかもしれません。

でも、仕事を辞めてしまったら、いじけていないで
自分の合う仕事をどんどんさがしに行くべきだと思います。

そうしないと ずっと貧乏なままです。

 

テキストのコピーはできません。