悪口や愚痴は言うべきでないが、信頼できる人に話すと気が楽になる

人の悪口や 愚痴は 言うべきでないのか?

人の悪口や 愚痴を言うことは
よくないということを聞きます。

私も人から相談を受けていると、
人の悪口や不満なことをよく聞きますが、
人の悪口や愚痴は聞いていて嫌な感じもします。

でも、嫌いでない人から 話される場合には、
悪口や不満でも、聞いていられます。

嫌な感じと言うよりは、
この人辛いんだろうな と思って聞いています。

何かに悩んでいて、苦しいことを聞かされると、
問題を解決してあげられる方法は何かないか
って考えてあげられます。

 

人が聞いていいて嫌になることは
言うべきでないと思いますが、

ある程度の愚痴は
言ってもいいんじゃないかなあと、
思う場合もあります。

人によりけりでしょうけど。

 

 

人に話すと、気が晴れることもある

私は、苦しい心を人に話すことにより
ある程度 心が休まる感じがする場合があります。

ですから、人の悪口や愚痴を言うことは、
悪いことばかりでもない気がします。

辛い思いを人に聞いてもらうと
スッキリする場合もあるし、
悩んでいることを相談することによって
いい方向に向かう場合もあるし、
解決できることだってあります。

 

愚痴になってしまい
相手に迷惑がかかってしまうこともあるかもしれませんが、
甘えられる友人知人を持っていると助かります。

誰かに話すと

 

 

自分の気持ちを 理解してもらえると うれしい

誰かに自分の気持ちを分かってもらえると
心がホットする場合があります。

愚痴はよくないと言われても、
自分の辛さや 悔しさを
誰かに分かってもらえると
心が晴れた感じになる時があります。

 

誰かの悪口はよくないだろうけど、
あまりにも辛い気持ち
自分だけの心にとどめておくことは
健康的にはよくない気がします。

 

私は、誰かに自分の気持ちを分かってもらえると
うれしくなります。

辛い時や、悲しい時に誰かに、
言うと気持ちが楽になります。

「それはつらかったろう」
「それは悲しいね」
「そんなひどいことをする奴がいるんだ。許せない」
「そんな奴、ぶっ飛ばしてやりたくなる」
なんて言ってもらえると、とてもうれしくなります。

辛い気持ちを分かってくれる人がいると言うことは
ありがたいことです。

 

氷のすき間から光

 

わかってもらえた時、心がスッと楽になる

辛い気持ちや、悩みごとを
一人で抱えてしまい
苦しい気持ちや辛い自分の気持ちを
誰にも言わないでいると、
体がおかしくなってしまう場合があります。

と言うことは、
辛いことは、
誰かに言ってもいいんじゃないかなと思う時もあります。

自分一人で解決すべきこともあるでしょうが、
誰かの助けや 人の意見によって
救われる場合もあると思います。

嫌なことや困りごとを、良い知り合いに話して

それは苦しかったろうにね。辛いのに、頑張ったね。
ほんと よく頑張ったね」

なんて言ってもらえると
涙が出そうになる時があります。

 

 

女性同士の会話

弱音を吐いてもいいんじゃないか?

私に限らず、多くの人が、
弱音を吐きたくなる時があると思います。

 

人に愚痴をこぼしたり、
困りごとを相談したりすると、

それが、心身の休息になり、
気力が回復し、
体も元気にもどれる時がある気がします。

 

困った時や辛い時、
どうしていいか自分では決められない問題を持った時には、
誰か良い人に話し、意見を聞くといいです。

 

  • これは、人の悪口になってしまうかなあ?
  • 言っても仕方がない愚痴かなあ?
  • 自分のわがままなのかなあ?

なんて考えることができる人 の苦しみは、
愚痴ではないかもしれないし、
聞かされても嫌な話でないと思います。

こんな時には、
誰かに聞いてもらうと心が晴れると思われます。

自分だけで心配していないで、悩んでいないで
誰かに苦しい胸の内を打ち明けると楽になります。

 

この場合話す人、相談する人を
よく選ばないといけません。

・良い人なら、うまく聞いてくれるし、
いいアドバイスをくれるのでいいですが、

悪い人に相談すると
利用されたり、
悪い方向に誘われたりしてしまいます。

 

テキストのコピーはできません。