欲しい物が買えないことは苦しい。クレジットカードで解決?

自分には買えない

私にも欲しいものが色々とあります。
でもそれを買う為の お金がありません。
「欲しいのに買えない」それは苦しいです。

欲しい物が買えないということは、
つらくなる時もあるし、
悲しくなる時もあります。

雑誌やテレビなどの広告を見せられて
欲しくなるものもあります。
それは企業の戦略でしょうけど、
それにまんまと乗ってしまって欲しがってしまいます。

でも、それをもっている人がいるんですから、
自分も欲しくなります。

自分が欲しい物を 他の人が持っていると、
やっぱり欲しくなります。

でも、そんなものを買えるだけのお金がありません。
「どうしてみんな買えるんだろう?」
「自分が貧乏なだけなのかなあ?」
みんなが買えるのに、
自分だけ買えないのは悲しくなります。

みんながみんな持っているとは
限らないんですけど、
自分が欲しい物を持っている人を、
よく見かけるようになってしまうんです。

欲しい、でも買えない。
みんな持っているのに、自分だけ買えない。
それは辛い事です。

スポンサーリンク

 

クレジットカード

欲しいものがあっても、
お金がなければ買えません。
欲しいものを買うには、お金を貯めるとか、
次の給与日まで待つとか、我慢時間が必要です。

しかし、今の時代はお金がなくても
クレジットカード、サラ金カードさえあれば、
買うことができます。

 

欲しいものが時間を掛けなくても、
すぐに手に入るんですから、とてもいいです。

クレジット手数料が
数パーセント取られてしまいますが、
時間を買うと思えば仕方のない出費です。

クレジットカードのおかげで、
欲しい物があればお金がなくても買えちゃうんです。

でもそれ借金ですから、
次の給与からとられてしまいます。
そのことを念頭に入れなければなりません。

 

借金で買えるけど

 

欲しいけど、苦しいけど

クレジットカードがなければ、
欲しい物を買う為には、お金を貯めなければなりません。

借金ができない場合には、欲しい気持ちを抑え、
お金が貯まるまで我慢しなければなりません。
あきらめることだってあります。

でも それが いい事もあります。
我慢している時に、気が変わって
欲しくなくなることもあります。

 

どういうわけか、あれだけ欲しかったものも
時間がたつと欲しくなくなることがあるんです。

また、我慢していると違う商品が発売されて、
そっちが欲しくなることもあります。
すると、「ああ、買わなくてよかった」と、
無駄な買い物をしなくて済みます。

借金して買ったのに、
すぐにいらなくなったとか、
もっといい物が出た場合には
悔しくて仕方がなくなります。

買い時というのも難しいです。

 

欲しいのに、買えない、苦しい

クレジットカードがあるので
欲しい物があれば
我慢しなくても買えますが、
その欲望に従って買い続けてしまうと
すぐに生活ができなくなってしまいます。

洋服が好きな友人、
飲み屋に行くことが大好きな友人、
高級車が好きな友人も、
心のブレーキを利かせられなくて、
借金で苦しんでいました。

私も欲望のコントロールができない方なので、
収入もないくせに
高いバイクをクレジットで買ってしまい、
すぐに借金返済に苦しむことになってしまいました。

かなり欲しかったのに、
すぐに乗らなくなってしまいました。
せっかくバイクを買ったのに、
乗らなくなったし、借金の返済が辛くなって
買ってから何カ月間かで売ってしまいました。

借金だけが残り
悲しい思いをしたことが何回かあります。

欲望を抑えるのは難しいです。

クレジットカードがあると便利ですが、
コントロールができない人は
持つべきでないんでしょうけど・・・、

クレジットカードがないと支払に困ることも多いので
持たないわけにはいきません。

便利なものは扱いが難しい場合もあります。

 

テキストのコピーはできません。