自分の仕事に価値がない。いい歳して、こんな少ししか稼げない

いい歳して、こんな少ししか稼げない

昔、近所の50代位のおじさんが言っていました。
その人は当時、個人経営の水道工事店で
作業員として日給月給で働いていました。

一日朝から夕方まで働いて
当時、6,000円位の日当を
もらっていたと言っていました。

そこの水道工事店の若奥さんが
気が強く人使いが荒いそうです。

「馬鹿にしやがってもう嫌だよ。
偉そうにしてさあ。こき使われて嫌になる。
朝から晩まで働いて6,000円しかもらえない」

50にもなって一日6,000円で、
奴隷扱いされて情けないったらありゃしないよ

そんなことを言っていました。

そのおじさんは、
いい会社に勤めていたようなのですが、
何かの理由で辞めて
仕方なしに水道工事の作業員をやることになったそうです。

給与も下がってしまい、
新しい会社でやったことがない仕事を
一からやることに抵抗があったようです。

 

しかし
50代のこんな年になって、一日6,000円しか稼げない
金持ちにこき使われて頭に来る
と言っていましたが、

私も50代になり
その悔しい気持ちがよくわかるようになりました。

 

自分の価値は

 

自分の価値を雇う方が決める

50代になると普通に働いている人だと
今の時代は、年収1000万円以上の人はたくさんいます。

・それに比べて、自分はこんな少ししか稼いでない

・一日働いても日給1万円以下だ!
これじゃ働くことが嫌になる

・1万円をもらうのに、
人にこんなに頭を下げて、文句を言われて
自分がみじめになる

・人権もプライドも踏みつけてくる人もいるので嫌になる。

そんな話を
私の知っている40代50代の人はよく言います。

 

歳を取ると安金で使われることが嫌になる

私だって
我がままで、自分勝手な顧客に
安金でこき使われて
自分がみじめで嫌になることがあります。

 

嫌な性格の客に、嫌みを言われ、
屈辱的なことを言われることもあります。

やりたくもないことを やれと言われ
すぐにやらないで考えていると
それがあなたの仕事!
やってもらわなければうちが困るのよ。」
と、強要されることもあります。

 

 

客に対して腹立たしくなることもあります。
偉そうに命令されて、もうこんな仕事辞める!
と思いたくなります。

威張った客に、こんな安い金で
思い通りに使われていると思うと悔しいです。

 

もらう収入が自分の価値になります。

50代になり、多くの人達が
最高に高い給与で働いているというのに
自分はこんな少ししか給与がない、
これっぽっちしか稼げないと思うと
悲しくなってきます。

 

孤独な男性

 

その給与が自分の価値、自分の仕事の価値

会社員は、平社員よりも係長、
係長よりも課長の方が、給与が高いです
役員や社長になるほど給与は高いです。

給与が高いのは
その会社では、価値がある人だからでしょう。

転職する場合でも、
その仕事ができる人ほど 高い給与で採用されます。

給与はその人の価値を表しているようです。

 

看護師さんの給与が破格に高いのは、
その看護師に、大金を払う価値があるからです。

看護師は、パートでも時給2000円以上もらえ、
普通のパートの2倍以上です。
看護師の仕事は相当価値があると思われます。

そして会社の役員や看護師でなくても、
一会社に勤めている普通の会社員でも
40代50代になると、給与は高くなります。

私の同級生にも年間の給与が
1000万円をゆうに超える人達はいます。

 

 

価値がない人は少ししか稼げない

しかし、自分の給与が、
周りの人達に比べて低い場合みじめで悲しくなってきます。

自分の価値が、他の人達に比べて 低いとい言うことは

自分は、

能力がない、できない人、使えない人 稼げない人

つまり「価値がない人である」と
社会に評価された気がします。

 

安い給与で こき使われていると
給料をもらう時に
あなたの価値はこの程度よ」と、
言われているようで悲しくなります。

 

 

お金を稼げるようになると
価値ある人になれて、人生は楽しくなれる気がします。

 

人の仕事を馬鹿にする客の依頼は受けない

私は、こんなに作業をしても
こんな少ししかもらえないのか!と思う時があります。

50代にもなって
こんなに必死に作業し、何時間も相談にのり
調べ事をし、 あっちこっちに行って
顧客の為に仕事をします。

かなりの時間を使って顧客の為に仕事をします。

それで料金を請求するのですが、その時に
「こんなに取るの?」
「こんなに払うの?」と言う人がいるんです。

料金は作業に入る前に料金の事は説明しているので
わかっている筈なのに
わざと嫌みを言う人もいます。

ガックリして
もう仕事辞めようかなあ?」
と思うことがあります。

公務員の時給にはるかに満たない金額で請求しても
こんなことを言われるのです。

 

こんな客を相手にしていると
「私の労働は、
こんな少しのお金をもらうこともできないのか?」

「私の仕事は価値がないんだ・・・」

つまり、「私は価値がない人間だ
と思ってしまいます。

 

 

ある土木会社の奥さんに頼まれて書類を作った時に
「いいね、楽してこんなに稼げるなんて」
と、人の苦労がわからない奥さんに
言われた時には頭に来ました。

 

「あんたの方が、もっと楽して大金稼いでいるじゃない」
と言ってやりたかったです。

夫に仕事やらせているだけで、大金稼いでいるんだから!

 

 

もう安金で、心ない人に使われるのは嫌です。

人は、こんな感じで人は
労働意欲がなくなって行くのかもしれません。

テキストのコピーはできません。