監視がキツイ家族経営の会社で働くのは過敏性の人には辛いかも?

監視がキツイ家族経営の会社

私は若い時、
個人経営の会社で働くことが多かったのです。

小さい家族経営の会社に勤めると、
雇用主の家族と直接顔を合わせる毎日になります。

従業員も少ないので、
経営者家族に直接監視を受けます。

勤務中ずっと、社長やその家族といるのは、
圧力がかかり緊張します。

拘束時間中は、気持ちが休まる時がありません。
緊張しっぱなしになり疲れます。

 

それに、経営者と仕事の時間一緒にいると、
気を使って会話しなければならないし、
色々な家庭の事情とか、
生い立ちなども聞かれることが多く、
プライバシーがない気がします。

 

それに勤務を休んだり、ミスしたりすると
感情的に怒られるので嫌になります。

無駄を出したり、
ちょっと早めに仕事を終わりにしたりすると、
すぐに注意されることもあります。

経営者家族は、
お金を払う側だから、仕方がないでしょうけど

経営者の監視がきつい毎日だと、
経営者家族と接して行くことが嫌になってきます。

 

従業員が一人か二人しかいないような
飲食店や町工場のように、
経営者と一日中一緒に働いていると
心が休まる時間がなくて、
過敏性の人にはキツイかもしれません。

 

電気水道工事のような外仕事でも、
従業員が何人もいない家族経営の所で働くと
経営者家族の検視の目がきつくて
嫌になってしまうこともあります。

監視がキツイ会社はいやだ

束縛がキツイ家族経営の会社の体験談

私が若い時に、夫婦とその親、親戚の中年男性と
他人社員2人の
水道工事店でアルバイトをしたことがあります。

仕事の時間が終わっても
経営者家族と
雑談に付きあわされることもあります。

経営者側としては、
仕事が終わって
すぐに帰るのはおかしいと思っているようです。

 

仕事が終わっても、少し経営者家族と
仕事の報告を兼ねて
雑談をしていかなければなりません。

仕事の時間が終わった夕方帰る前に、
雑談をしていかなければなりません。

 

経営者家族のいる事務所に集まると
社長(夫)が
「あれ? ○○さんはいないのか?」

すると奥さんが
もう、帰ったわよ
あの人は時間になるとすぐに帰っちゃうから

「ちぇっ、仕事仲間なんだから、
時間になったからっていって、
すぐに帰っちゃうのは良くないよなあ。
職場の輪を見だす奴はだめだ

「よく言っとかないとだめよ!」

社長夫婦がそんなことを言うのです。

 

私は、
「仕事が終わって すぐに帰ったら
こんなこと言われるのか? 嫌だなあ」
「束縛がキツイなあ…」
と思いました。

仕事が終わったら、早く帰りたいよ。・・・

 

経営者家族たちは楽しいだろうけど、
仕事の時間が終わったら、
束縛の時間は終了の筈.

なのに、
経営者家族の雑談に付き合わなければならないのか?

しかも、残業手当はつきません。

タイムカードを押させてから、雑談タイムが始まるんですから。

私は、人経営の工事業や飲食店で働いた時には、
こんなような経験は何回かありました。

 

大きな会社でバイトした時には、すぐに帰れるので。
働くなら大きな会社がいいと思います。

 

経営者家族の態度や言い方がキツイと嫌だ!

家族経営の会社で奥さんが怒りっぽく
監視がキツイところで働いたことがあります。

私が仕事ができないと
給与を直接出している経営者の奥さんが、
感情をむき出しにして怒ってくるので、
辛かったです。

経理担当は奥さんだったので、
私に支払う給与と労働の様子をよく比べているようで
嫌でした。

 

業員が少ないのでよく監視される

大きな会社だと、社員がたくさんいるので、

社長家族の目も、
大勢を一度に関しすることはできませんが、
従業員が数人しかいないと
よく監視されてしまいます。

 

・無駄を出していないか
・客に親切に対応しているかなどの他
・労働時間はしっかりはたらいているかなども、
キツク監視する経営者家族がいます。

 

女性経営者もキツイこと言います。

「仕事の時間は、9時から6時までよ。
うちの為にしっかり働いてもらわなければだめよ」

「だって、給与払ってるんだもん。
その分しっかり働いてもらうのは当然よ!」

 

中年男性の社長
こんな乱暴なこともよく言います。
「会社に来たら、俺の指示に従って動け!」
「給与取ってんだろう。言われことはやれよ」

 

雇用契約は、
経営者と従業員が 朝の9時から18時まで、
経営者の指示に従って作業をすることを約束に、
経営者は従業員に約束のお金を払うものです。

ですが、経営者の指示の言い方に問題があると
そこで働いているのが嫌になる場合があります。

 

あまりにも、命令口調だったり、
できなかったことをなじったりして、
人として扱わず、
召使のような扱われ方をされたら、
そんな人に使われるのが嫌になってきます。

「使われる」という言い方も嫌な言葉です。

監視がキツイ経営者の所では働きたくない。
仕事の指示の言い方が、怒りむき出し、
命令っぽい 威張るなど
すぐに怒るような経営者のところでは
働くのは過敏な人には辛い気がします。

 

でも、他に雇ってくれるところがなければ
そこで働かせてもらうしかありません。

他に仕事がなければ我慢するしかないんですよね。

 

自分で事業を始めた時には、
こんな雇い主が、顧客になります。

他に客がいなければ、
威張った客に使われ続けなければなりません。

 

テキストのコピーはできません。