興味本位で人の相談を聞き、面倒なことは私に押し付けるずるい人

興味本位で他人の困りごとを聞く人

困った人の中に、
興味本位で他人の困りごとを聞き、
相談に乗り、手に負えなくなると
急に冷たくなったり、
知人に押し付けてしまう人がいます。

面倒なことを押つけられる方は辛いです。
そんなずるい人に
私はうまく利用されていたことがあります。

始めから
自分では手に負えないとわかっている筈なのに

いい人ぶって他人の相談に乗るふりをして、
困ったら
「アイツに任せればいい」と思っている変な人もいます。

変なことを押し付けられて嫌になります。

面倒なことを押し付ける

 

無責任なアドバイスをする人

人の役に立つといい気持ちになります。
相談されアドバイスをしてあげて
「おかげで助かった」と言われると、
「ああ、よかった」と安心します。

ですが、相談を受け、アドバイスをするのにも、
色々な知識や経験が必要な場合があるのです。

相談を受ける為には道徳的な良識や、
法律、お金や健康に関する知識や経験が必要です。

アドバイスをすることも
その人に合ったことを選んでする
慎重さが必要
だと思います。

 

ですから、相談内容によっては、
自分が相談に乗れるかどうか、
アドバイスができるかどうかを
考えなければなりません。

 

人がどんなことで悩んでいるのか
興味だけで聞き、
ちょっとでも自分が知っていれば
偉そうに話せます。

それが気分がいいようでよくやる人がいます。

本当に相手が困っているのに、
なんでもやみくもに相談を受け、
適当にアドバイスをすることはよくないと思います。

 

 

面倒なことを押し付けるずるい人

チョベさんは、
人の困りごとが好きなようでもあり、
人の悩みごとを聞くふりが大変上手な人です。

そして、悪いことに、
無責任に偉そうにアドバイスをすることが好きな人です。

それで、相談に乗って、自分では解決できず、
後戻りできなくなると、
私に助けを求めてきていたようです。

さらに、それでも自分では手に負えなくなると、
私に押し付けてくるのです。

他人の困りごとに首を突っ込み
面倒になると私に押し付けてくる困った人でした。

私はそんなチョベさんに良いように利用されていました。

 

 

知らない人の相談に利用されていた

チョベさんは
私に色々なことを相談してきていました。

・40代の女性なんだけど今仕事探しているんだ。
どこかいい就職先探してくれない?

・パワハラされて、会社に行けなくなったんだけど、
それで上司をやっつける方法は何かないか?

・いやらしい課長が
帰宅してから女子社員の所に電話をかけてくるので、
仕事に行くことが嫌になった女性がいるんだけれど、
どうしたらいいかな?

・結婚している男が好きになった女性がいて、
何て言ってあげたらいいだろうか?
その二人は同じ会社に勤めているんだよ…

などなど とてもたくさんの相談がありました。

 

後で気が付いたら
なぜかチョベさんの裏方をやらされていました。

女性の問題が多かった気がします。

 

くやしい

 

相談されていた理由が分かった

チョベさんの勧めでチョベさんの通うスポーツジムに
体験利用に行ったことがありました。

その時にチョベさんの知り合いの女性と
話す機会がありました。

 

彼に紹介されて、
その女性とちょっと話したのですが、
その女性が
困ったことがあったら、チョベさんに相談すればいいよ
「チョベさんは親身になって相談にのってくれるよ」

「何かあったら俺に相談しなって言ってくれているのよ」

「私がアパートを出るときに、
高い修理代だせって言われて困ったことがあったのよ。
チョベさんに相談したら、
いいアドバイスをくれて、
その通りのことを言ったら、もう請求して来なかったもん」

「あれ? もしかして、○〇〇のアパートの件?
汚してないのに、黄ばんだとか言われて
クロスを全部貼り替えろって言われなかった?」

そうそう、何で知ってんの?」

「自然損耗は弁償しなくてもいいってことを
アドバイス受けなかった?」

「そう、よく知ってるね」

ああ、あの件はこの子のことだったの?

こんな感じで、女の子の相談を喜んで受けていたようなんです。

 

他の人からも
こんなような話を聞いたことがあります。

 

人から相談を受け
それを私に聞いて、自分で答えていたのです。

どおりでチョベさんは、
自分の仕事に関係のないことを
次から次へと聞いてくるなあと思っていました。

何だろう、おかしいなあとは思っていました。

 

私は利用されていたのか?

スポーツクラブや取引先で知り合った女の人に
困ったことがないかを聞いて

私に聞いたり、調べさせて、
自分が答えてその女性とうまくやろうとしていたようです。

どおりでたくさんの女性の知り合いがいるなあと思っていました。

チョベさんの女性作りに利用されていたようで、嫌でした。

 

でも、こういうようにやると、変な人でも彼女ができるし、
このコツをつかめば
私もうまく商売ができるかもしれないと思いました。

チョベさんのようになんでもうまくやれる人はいるし、
馬鹿な私は自分の持っているものを利用できず、
賢くてずるいに利用されるだけで終わってしまうのです。

 

これを書いていて自分の無能さにに気づきました。

テキストのコピーはできません。