怒りっぽい人やヒステリィーの愚痴は聞かない、相談にも乗らない

仲の良い人や 性格の良い人が、悩んでいる場合には、
どうしたのか?
私で役に立てることがあればと思い、
その人の愚痴や相談を聞いてあげます。

良いアドバイスでもできたらいいなあ

と思って聞いています。

しかし、性格が悪い人や怒りっぽい人の
愚痴や相談は聞く必要がないと思います。

 

 

 

怒りっぽい人の愚痴は 聞きたくない

性格が悪い人の愚痴や相談は、聞くべきではありません。

そんな話を聞いたら、楽しくないし
悪いことに巻き込まれることになってしまいます。

怒りっぽい人や、ヒステリィーの人の場合には、
人を自分の思うように動かしたくて
文句を言っているだけです。

 

そして、怖い感じで 嫌な感情を 私にぶつけてくるので、
聞きたくありません。

 

怒りっぽい人や ヒステリィーの人は、
自分の欲望だけを考えて、
怒った表情でいうので相手にしたくありません。

 

怒りっぽい人の愚痴

 

怒りっぽい人は、
いつも人を自分の思いのままにしたくて仕方がないようです。

  • 他人が自分の思ったような行動をしない、
  • 自分の言う通りに動かない
  • 自分の思った通りの事を言わない。

それに対して強く不満を持っているようです。

ヒステリィーの女性も同じです。

私は、そんな自分勝手な考え方しかできないで、
怒ってばかりいる人の話なんか聞きたくありません。

そんな人に会いたくもありません。
そんな人に係わることは、
ほんとに時間の無駄になります。

 

スポンサーリンク

 

呼びつけたり、家に来たりして 愚痴や文句を言う

でも、怒りっぽい人に限って、
人を呼びつけて
嫌な愚痴を聞かせようとするのです。

「ちょっと話したいことがあるから、
うちに来てくれるか」とか

「ちょっと聞いてよ、もうあたまに来ちゃう、
そっちに言っていい?
誰かに話さなければこの怒りが収まらない!」
こんなことを言われても、
会って何の進展もないし、
ヒステリィーの人に
自分の時間をとられるのは 嫌です。

 

こんな人に時間を取られてしまうと、
自分のやるべきことがやれないので嫌です。

本人はスッキリとしていいでしょうが

嫌な人の愚痴を聞いていると、
こっちはストレスがたまり
嫌な気持ちが残ってしまうのです。

怒りっぽい人たちの文句や愚痴の相手なんかしたら
体に悪いです。

そんな人達の相談には乗れないです。

だって自分勝手な相談だから、無駄です。

ずっと怒らせておけばいいと思います。

 

なんで他の人が
自分の思い通りに動かないと行けない のか?
ということを考えてみればいいと思います。

 

 

おばさんが怖い

 

怒りぽい人の悪感情は 危険で 心に刺さる

怒りっぽい人の愚痴や
ヒステリィー女性の文句を、
聞いてしまうと ショックがキツクて
いつまでも忘れられないのです。

どうしてだろうと思います。

 

言い方が人の心を傷つけるし、
憎悪とか 支配欲とか・・・

何だろう?
なにかとても嫌なエネルギーを感じる気がします。

 

スポーツで怖い顔をして大声を出す選手もいますが、
それと違って、
ヒステリィー系の人の愚痴や文句は、
強く心に刺さる気がします。

 

怖そうで辛そうな表情をしたり、
怒りの表情を見せられたりします。

怒りの声や、悲鳴をあげた声を出すので
それを受けることがよくないのかもしれません。

 

人は、嫌なことは記憶に残るようにできていて、
それが自分の安全を守る機能のような気がします。

怖い目にあった場合には、それを記憶し
これから生きる上で、
危険だからと強く記憶に残るのかもしれません。

 

私は嫌なことはかなり記憶に残ります

子供の頃から怖い人には近寄りたくないし、
・怒りっぽい人や
・意地悪なことをいうクラスの奴や
・支配的に命令してくる女の子には
近づきたくない と思っていました。

 

おじさんの顔

 

そいつらのことを今でも覚えています。

もしかして、怒りっぽい人の愚痴や文句は
自分にとって、危険で安全を脅かすもの
と思っているのかもしれません。

怒りっぽい人に会って、
愚痴や怒りの話をいつも聞いていると、
危険でいっぱいの環境にいることと同じになり、
体にはよくないのかもしれません。

 

こんなことを考えると
「ああ、やっぱり怒りっぽい人には、
近づかない方がいいなあ」
と思いました。

 

それに、嫌な言葉ばかり言う人の話は、
嫌なことを想像させます。

怒りっぽい人や ヒステリィー女性の
怖い表情が脳裏に刻まれてしまって嫌です。

 

テキストのコピーはできません。