ヒステリーの奥さんや怒りっぽい社長のせいで仕事が嫌になった

顧問の仕事は客次第

私は事業をしている方の
会計事務の仕事をしていますから、

担当した事業主の会計帳簿から
損益計算書等の財務諸表を作ったり、
税金の計算をすることが仕事です。

人にかかわる仕事なので、
担当させてもらう人によって、
自分の仕事の状態も変わってきます。

おとなしくて素直な人なら
お世話の仕事はやりやすいでしょう。

しかし、言うことを聞いてくれない人、
わがままな人、怒りっぽい人のお世話をすることもあるので
苦しくなることも多いです。

 

会計顧問の仕事は事業主の
お金や経営の補助やお世話をする」感じになります。

担当した人の事業のことやお金のことの他にも
色々あって付きっきりになります。

 

お世話の仕事というと、
コーチや教員、介護、家事代行などの仕事がありますが、
これらの仕事をやっている人達も、
担当する生徒やお客さんによっては、
辛くて嫌なことがあるかもしれません。

八つ当たりや、
自分が悪いくせに文句を言ってくる人達がいて、
悩まされることもあるのではないでしょうか?

 

会計事務所の仕事も
経営者のお金を含め事業全般のお世話をするので、
担当させてもらう経営者、その家族によって、
よかったり、悪かったりします。

 

会計事務所を頼むような経営者は
比較的仕事がうまく行っているので

変な人は少ないかもしれないのですが、
優秀な人やお金持ちになった人の中には、
人を見下して言うことを聞かない人、
威張る人、
すぐに怒る人、
強要してくる人もいますので、
私は悩まされています。

 

怒る人が多くて嫌

 

ヒステリーの奥さん

自営業の経理は
経営者の奥さんがやっている場合があるのですが、

女性の中には、ヒステリィーの人もいるので、
私は悩まされています。

日によって、その奥さんの心の状態が違うので
怖くて嫌になります。

 

帳簿を預かる為、
伺う前にある担当先に電話してみると、
怒った感じの時がよくあるので嫌になります。

私に対して怒っているのか、
何かあって不機嫌なのかわからないのですが、
私が悪いから私に対して、
強い口調で話すのではないかと思います。

・どうして、私に辛くあたるんだろう?
・私のことが嫌いなのか?
・私が何か悪いことを言ったのか?
・私が何か行けないことをしたのか?
そんなことを考え込んでしまいます。

 

なんで、怒って話すんだよ? 一体なんだっていうんだ!

苦しくて、嫌で仕方がありません。

ですから ヒステリー女性が私は嫌いです。

そんな経営者の奥さんが、
ヒステリーの場合には、
その家に電話するのが嫌でたまりません。

何も悪いことをしていないのに、
怒った口調で電話に出ます。

そして、その家に伺うと

嫌みっぽい口調で
めんどうくさそうに嫌そうに話されるのです。

ああ、嫌だ・・・

 

 

 

急に怒りだす社長が嫌い

また男の人でも怒りっぽい人がたまにいます。
何か言うとすぐ怒るのです。

 

ある優秀な経営者の男性で
奥さんがいるのですが、
帳簿管理も夫がやっています。

その人の知り合いは
かなり細かい人だと言っていましたが、
私に対してはそんな細かい感じはしませんでした。

でも、その人は書類の管理が苦手なようで、

会計資料を預かりに行くと いつも資料が足りません。

書類が多い事業ですが、種類は決まりきっているので、
理解できれば全然問題はない量です。

普段は4種類です。
しかし、その4種類の書類が
どれか不足していることがなぜか多いのです。

書類が足りません」と言うと、
すごく怖い顔でにらみ、

「そんなことはないだろう!しっかり見て」

と、こちらに非があるように責めるのです。

 

この手の人は今まで2人いました。

 

原本は預からないので書類が足りなければ、
コピーしてくれれば済みます。
問題はありません。

それなのに、「資料が足りないようです」と言うと、
にらみつけすごく怒って、「よく探してみな!」
とすごんできます。 ・・・ああ、嫌だ

 

その他にも、
やたらと細かいどうでもいいような事務にこだわるのです。

そして、細かくて、
どうでもいいことに対して腹を立ててくるので、
怖くて何も言えません。

こんな顧客の相手を定期的にしていると、
心がおかしくなってきます。

 

 

儲かって税金が出ると怒る社長が、嫌い!

私達会計事務員は
顧客の帳簿を預かって、
売上や費用を集計して、損益を計算しますが、

儲けが出ると、税金が出るので、
すごく怒る人がいます。

「これだけ利益が出ましたから、
これだけの法人税がかかります」
と社長に言うと、

「そんなに税金を払わなければならないのか!」
「そんなに儲かってないぞ!」
「集計が違うんじゃないか?」
「そんなに税金払う金なんかねえよ、
なにか計算違いしてんじゃねえか?
もう一回計算してみな」

 

ふざけんな!」と言いたくなります。

 

事前に、対策は練っているし、説明しています。

納税資金分は使わないでくださいとお願いし

「儲かっているから、税金が出ます」と伝え
社長もその時には、理解してくれます。

 

しかし、いざ申告、納税という段階に来ると、
怒り出す社長がいるのです。

好き放題なことをやっていて、
納税分のお金も使ってしまい、
税金を支払う時期に来ると、
大威張りして私に文句を言ってくるのです。
本当に嫌になります。

 

 

売上がなく、利益が出ない時には、
このままでは、会社があぶないから、
どうにか銀行にかけあって借りられるようにして下さい

と頼みに来ていた社長なので、
協力してあげたのに

儲かって法人税がでると、
あの時のことは忘れて、
私に威張り散らすので、悲しくなります。

 

こんな人達とかかわってきたので、

おかしくなってきてしまいました。

「なめんなよ!」「馬鹿にするな!」
と言えたら、どんなに気持ちがいいか・・・

 

 

 

テキストのコピーはできません。