夫に嫌なことを言われた!ショックで不眠、肩コリ、高血圧になった妻

嫌な言葉が体に悪影響を与えることもある

心が体に与える影響は、
過敏体質な人だけではないようです。
温厚な人でも、
辛いことがあると体がおかしくなることがあるようです。

 

知り合いの温厚な60代の奥さんがいます。
この方は、夫に嫌なこと」を言われて
そのショックで血圧が上がってしまったことがあるそうです。

ああ、平気そうな人でも
嫌なことを言われると
病気になってしまうこともあるんだなあと知りました。

 

嫌なことを言われ体調不良になる

私には、会社をやっている2代目の家に嫁に来た
60代の女性の知り合いがいます。

夫はお金持ち育ちでわがままだそうです。
それは承知で結婚したのですが、
夫が高齢になりさらにわがままになり、
ひどいことも言うようになってきたのです。

 

奥さんは、普段は聞き流すこともできたのですが、
ある時、
夫に「とても嫌なこと」を言われて、
とてもショックを受けたそうです。

 

その夫が言ったひどい言葉が忘れられなくて、
寝られなくなったのだそうです。

どんなことを言われたのか伺っていませんが、
人柄のいい、穏やかな奥さんでも、
そんなことがあるんだなあと驚きました。

 

嫌なことを言われて眠れない

 

 

嫌なことを言われたショックで3か月通院

その夫に言われた「ひどい言葉」により、
奥さんは肩がコリ、体調が悪くなり、
病院にかかりました。

そして診てもらうと、血圧が高くなってしまいました。
奥さんの血圧はいままで正常値だったそうです。

血液検査等をしたのですが、血圧以外は大丈夫でした。

その為、血圧を下げる薬を飲み始めたそうです。

診察の時に、
寝られなくなったことも訴えると
睡眠薬を処方されたそうです。

 

 

嫌なことを言われると誰でも頭から離れない

奥さんは、日常作業において、
夫に言われた「ひどい言葉」が
いつも頭の中をめぐるそうです。

作業や家事をしていても
そのことが頭からはなれません。

布団にはいっても
夫の言った言葉のことでいっぱいになります。

「夫に言われたことがショックで、いつも頭から離れない、
そして眠れない」
そんな日が何か月間か続いてしまったそうです。

今までに、人に言われたことで
こんなに苦しんだことはなかったそうです。

 

考えるのを辞めよう

夫に嫌なことを言われた時から、
3か月か4か月か過ぎた時に
奥さんは、
「でも、こんなことをいつまでも考えたってしょうがない。
もう考えるのはよそう
と思ったそうです。

それから 肩コリがなくなったり 
血圧が下がって行ったそうです。

初診から3か月後に
医者からもう大丈夫と言われ薬も飲まなくなったそうです。

 

私は、奥さんに聞きました。
それで考えなくて済むようになったんですか?」

「考えないようにしようと思ったら、
考えないことができたんですか?」
と私は、驚いて聞きました。

「ん、分かんない。
でも、もう仕方がないって思ったのかな?」

 

 

 

「考えない」ってことができるのか?

私は、「考えない」とか「思わない」ってことが
自由にできません。

嫌なことが忘れられたら、
どんなに楽なことかと思います。

この奥さんは、それができたから、
体調が元に戻ったのでしょう。

 

「考えたくないことを考えない」ようになるには、
それなりの踏ん切りがついた時、
自分なりに納得ができた時に
できるものなのかもしれません。

 

「考えても仕方がない」と思えるまでに
奥さんもそうとう苦しみ時間がかかったようです。

 

まとめ

心が健康そうな人でも、

・他人(夫)の、言葉で体がおかしくなることもある。
普段温厚な人でも怒りとか不安によって
肩こりや血圧に変化をきたすことがある。

・嫌なことでも、
どうにかすると考えないで済むことができるようになる。
(どうやったら考えないで済むのかは、不明)

ということを教えてもらいました。

 

 

テキストのコピーはできません。