夫も私も支配したがる奥さん。自分の思い通りにならないと怒る人達

私に対する奥さんの支配が始まる

人を支配したい人は驚くほど多くいます。
個人業のような小さいところで働くと、
そのことによく気づくと思います。

 

私は仕事で
個人業などの経理サポートの仕事をしています。

2か月か3か月に一回、経営者の所に行って
帳簿を預かって財務諸表を作成しています。

経営者の奥さんが、
事業の帳簿付けやお金の受払をやっている場合が多いので、
その家の奥さんとよく合うことになります。

 

当然に経営上の問題点も色々見えてきます。
その為、私は経営上の財務のアドバイスをします。

 

 

帳簿から収入や出費を集計して、集計の結果を
経理担当の奥さんに伝えます

交際費が多いので、もう少しゴルフに行くのを
控えた方がいいような気がします」

「仕事関係者との飲食代の出費も 多いような気がします」

ということを奥さんにアドバイスします。

すると奥さんが、
私もそう思っている、あなたからも夫に話してくれ
という言い方をされます。

 

私が、社長(夫)に直接言ってもいいのですが、
奥さんは経理をやっているし、
夫婦だから奥さんが言えばいいのに、
私に社長に言うように頼んできます。

 

私は、2度も同じことを言うことになり、
時間もとられます。

 

ですから一回で済めばいいように、
集計表と
説明文を用紙に書いて渡すのですが

それでも、夫にも言ってくれと要求されます。

また、この家に来なければいけないので、
時間が取られてしまいます。

そして、それが、夫婦の間に入ることになり、
私の苦しみになる場合があるのです。

 

勝手な人達に支配されたくない

 

夫を支配したがる妻に支配される私

お金の管理をしている奥さんからすると、
夫のお金の使い方は無駄が多いので、
何とか使わせないようにしたいと思っています。

 

奥さんは、
夫の飲食代、ゴルフ代、その他の遊びとしか思えない出費、
見栄としか思えないお金の使い方に苛立っています。

 

その経費の使い過ぎのことを、
私に頼めば、
私が夫に注意してくれるので、
気分がいいようなのです。

 

「今月も、仕事仲間とスナックに何回も行っているのよ。
あなたからも、使い過ぎだと言ってくれない?」

「また出張とか言って、どこかに泊りに行くのよ、
そんなお金ないっての。
それで仕事が取れればいいけど、
遊び仲間の同業者の人達と一緒に遊びに行っているだけなのよ、
きっと!」

 

うちのに、経費の使い過ぎだとか、
そんなの経費にならないって言ってくれる?

「ええ? 奥さんが自分で言えばいいじゃない」・・・と思うのですが、
そんなことは言えません。

 

「わかりました、私も社長に助言してみます」

「助言じゃだめよ! 絶対に使わせないで!
もううちにお金がないんだから!」

しっかり言ってよ! あなたしかいないんだから!」

 

なんだかんだ言って、
奥さんは
私を自分のいいように使っているとしか思えない時があります。

 

日頃から、である社長は、
・スナック代やゴルフ代のこと、
・売上がないので仕事とって来いとかと、
奥さんから言われている筈なので、
それでまた私からも言われたら
社長だって、怒るでしょう。

 

それで、また私からも
奥さんから普段言われているように
ゴルフやスナック、旅費を控えた方がいいよって
言われたら・・・
怒られるのは 私なのです。

 

夫婦の板挟みで苦しい日々がよくあります。
ああ嫌だ。

 

 

経費の使い過ぎについて言うと、逆切れされる

そして、奥さんに頼まれた通りに
夫(社長)に
経費の使い過ぎのことなどを言うのですが、

言い方にかなり気を使っても、
不機嫌になる社長がいます。

 

お金のことを任せている経理の人から
出費のことや資金不足のことを言われれば、
少しは直した方がいいのか
と考えるのが正論だと思うのですが、
感情的になり、怒り出す社長もいます。

 

私が、「交際費が多いような気がしますので、
少しは控えた方がいいと思われます」

「ゴルフ代やその後のスナック代等、かなり出ているので・・・、
売上も少なくなっている時に、
もう少し節約しないと、
借金も従業員の給与も
払えなくなってしまう恐れがあります。」
と、控えめに言っても、怒られてしまいます。

 

俺の会社だ
俺の好きなようにやって何が悪い!」
と、怒られます。

確かにその通り、
経理の仕事について、
私は、顧客とは、事務処理をするだけの関係の筈です。

 

私も、怒りっぽい社長に
怒られるようなアドバイスなんかしたくありません。

 

それに、既に奥さんにも言われている筈ですから、
また私からも、経費の使い過ぎのことを言われると、
短気な社長は怒り出すのです。

奥さんにも説明しているし、
そして、奥さんに頼まれて夫に助言し、
それで怒られるのは、私なんです。

 

 

親切に助言しても、しなくても怒られる

経理を任されている会計事務員なら、
帳簿付けだけでなく、
顧客の為になるアドバイスをするのも当然だと思います。

親切に教えてあげて、逆恨みされてしまうので辛いです。

 

私は、親切に助言してあげて怒られてしまうのです。

 

こういうことは、私が若い時からありました。

だからあまり言わないようにしたいのですが
言わなければ、言わないで
「なんのアドバイスもしない!と文句を言われるのです。
どうしたら良いのか?悩み苦しみます。

 

アドバイスしても、社長に怒られるし、

余計なお世話になるので
怒られるのが嫌だからアドバイスをしないと、

夫婦から
「何もしない!」
何の助言も、アドバイスもしない!」
と怒られてしまいます。

どうしたらいいのだろう?

ああ、嫌だ。もう苦しい…

 

 

 

テキストのコピーはできません。