うっぷん晴らしの相手にされる:大した用もないのに呼びつける客

大した用もないのに呼びつける客

私の顧客に、大した用もないくせに呼びつける人がいて
嫌になります。

うっぷん晴らし

 

ある土曜の深夜、寝る前に携帯電話を見ると
着信メールが入っていました。
それは顧客からの呼び出しメールでした。
「明日(日曜日)、朝9時書類を取りに来てください」
メールが来ていたのは、夜の11時です。
着信に気付きませんでした。

何の用だろう?急用かなあ
今は深夜で、相手はもう寝ているだろうから、
問い合わせることはできない。

行くとも、行けないとも返事をすることもできません。

今は夜中、連絡をしていい時間帯ではありません。

こっちの了解も取らずに、「来てくれ」とは勝手だなあ、
誰でもそう思うでしょう。

私の家から、
その顧客の家までは、1時間以上はかかります。
明日は7時に起きて、出発しなければなりません。

何か大事な書類でもあったのだろう。仕方がない
そう思いました。

翌日の日曜日はゆっくりと寝ていようと思っていたのに、
顧客の急用では仕方がありません。
翌日は早起きしました。

 

そして8時前には出発しました。
すると、その時その顧客から電話が入りました。
何やってんの!早く来ないと。こっちは出発しちゃうよ
私は、伺うとは言っていませんが、
顧客は、私が行くと勝手に決めつけています。

「9時に取りに来いとメールが入っていたから、
9時に伺うつもりでした」と私が言うと

ダメだよ。9時スタートだから
「何がですか?」

「これからゴルフだよ!早く来ないと行っちゃうよ」
そんなこと言ったって…

「何か急用なんですか?
急に取りにいかなければならない書類ってなんですか?」

「いつもの奴だよ、できたから取りに来て」

「いつもの? じゃあ急用ではないんですか?」

「ああ、別に?急用じゃないよ
書類ができたから、できたって言ってるだけじゃない」

何だこいつ…、意地悪してんのか?
私は顧客の悪意を感じました。

この顧客は、「先生」と呼ばれるほどの経営者で
偉い人ですけど、
こんな変なことを時々するのです。

夜遅くに急に質問のメールをしてきたり、
大した用でもないくせに呼びつけるのです。
頭おかしいんじゃないの
と思えることを言ったりやったりするのです。

はっきり言って、ムカつきます。
馬鹿にされたようで頭に来ています。
しかし顧客ですから、逆らえません。

 

前日の夜遅くに急に呼び出しメールがあって、
時間に間に合うようにいこうとすると、
その時間にはいない。
急用でもないし、
日曜の朝早くに行く必要もありません。

 

結局大事な書類でもなんでもなく
朝の9時に取りにいかなくても済むものでした。

その日の朝9時に伺い、
家にいた奥さんからいつもの資料を預かることができました。

日曜に行かなくても、
朝の9時に取りに行かなくても済むものでした。

こっちは2時間前に起きて
出発の準備をさせられて頭に来ました。

しかも、これまたいつものように資料不足で、
後日不足分をまた取りに行かされたのです。

「馬鹿にしやがって!」と腹立たしい人です。

 

≫ アマゾン電子書籍へ 「ヒステリー女が大嫌い」は こちらです。

ウエイトレスに意地悪をして うっぷん晴らし

ある性格の悪い女の人を交えて、話しをしたことがあります。

その意地の悪そうな女の人は、
ファミレスで意地悪をした話をしました。

「この間、ファミレスに行ったら態度の悪い女がいたのよ。
バイトかなあ?若い子だったから」

ちょっと生意気な感じの今どきの子って感じだったんで、
何回も水とかコーヒーのお替りを頼んでやったわよ」

「「お水持ってきて」「コーヒーちょうだい!」
って言ってやったわよ。」

「いっしょに行ったみんなの分も頼んでやったわ、あっはっはっ」

「生意気そうなんで、何回も呼びつけてやったのよ」

この女性は、愚痴や文句ばかりしゃべり、
ストレスや不満が多そうな人でした。

水も欲しくない、コーヒーも飲みたくないくせに、
気いらない相手を顎で使って楽しいようなのです。

うっぷん晴らしなのか、ストレス発散
そんなことをしていのかなあとも思いました。

私も顧客のストレス発散で、
用もないのにあんな仕打ちを受けていたのかなあと
思いました。

 

 

テキストのコピーはできません。